新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。
トピックス
12345
2017/08/10

ハンドボール部 東海大会

| by 学校より

 8/9,10の二日間、ハンドボール部男子は、東海大会に参加させていただきました。
 とても大きく立派な体育館が会場で、そんな場所で戦うことのできる幸せを感じ
ました。




1回戦 〇18-16 vs各務原中央(岐阜) 
 長身ぞろいの相手に攻めあぐねる場合もありましたが、劣勢に負けない強い気持
ちを持ち続け、最後には流れを引き寄せることができました。

準決勝 14-24 vs滝ノ水(愛知)
 全国トップレベルの相手に、気持ちを引き締めて臨みました。先制点を獲った勢
いそのままに、攻守とも自分たちにできることを大会最強にぶつけ、二点差を追い
かける展開で前半を終えることができました。そして後半、迫力を増した強烈なデ
ィフェンスに対しても果敢に攻めましたが、最後は追いつくことができませんでした。

3位決定戦 30ー31 vs東山(岐阜)
 3位ならば全国、4位ならば引退。次に進めるかどうかの天王山となる試合で
した。すでに全国への切符を手にした三重の仲間たちの熱い声援を受け、試合の
流れをつかむことができました。しかし、もちろん相手も必死です。流れは行っ
たり来たりを繰り返し、白熱した試合展開となりました。
 50分に渡って点の獲り合いを繰り返しましたが、残り時間30秒、一瞬の隙を
つかれ、勝負が決しました。

 すぐ目の前に見えていた全国が消え、悔しい悔しい結果となりました。
 ここまでの試合で、たくさんのことを学びました。悔しさをバネに、必ず次につ
なげたいと思います。

 静岡県での開催にも関わらず、両日ともたくさんの保護者の皆様に駆けつけてい
ただき、大変励まされました。
 応援ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いいたします。


16:50
2017/08/10

中体連東海大会③

| by 羽津中
【ハンドボール男子】
準決勝   14ー24 vs滝ノ水(愛知)
3位決定戦 30ー31 vs東山(岐阜)
14:10
2017/08/09

中体連東海大会➁

| by 羽津中
【卓球男子】
予選リーグ戦 〇3-1 vs向陽(岐阜)
       〇3-1 vs豊田(静岡)
       〇3-1 vs常磐(愛知)
2次リーグ戦 〇3-1 vs矢作(愛知) 
       0-3 vs長森(岐阜)
3位決定戦  0-3 vs修学舎(静岡) 全国大会出場

【ハンドボール男子】
1回戦 〇18-16 vs各務原中央(岐阜) 
準決勝へ
07:46
2017/08/08

中体連東海大会①

| by 羽津中
【水泳】女子100m自由形 中尾 唯 第5位 
              小井香乃 第6位 
             
15:44
2017/08/08

県大会 ハンドボール部

| by 学校より
 ハンドボール部は、7/27,28の二日間、県大会に参加させていただきました。

【女子】

一回戦
●菰野12-13羽津◯
 これまで幾度となくともに練習を重ね、女子にとって常にライバルであり、目標
でもあった菰野中学校。地区予選で戦ったときは、肉迫しつつもやはり手が届きま
せんでした。「打倒菰野」を合言葉に力をつけ、ついに迎えた決戦。
 練習してきたことを全てぶつけ、最後の最後で、ようやくつかんだ勝利。切磋琢
磨してきた戦友の涙に心が震え、今後も全力で戦うことを誓いました。

二回戦
●名張北15-24羽津◯
 前半慣れないフォーメーションに戸惑いつつも、調整し、後半は自分たちのリズ
ムを取り戻すことができました。

準決勝
◯笹川30-23羽津●
 負ければ引退、勝てば東海。三年生の女子にとっては、自分たちが一年生の時か
らの念願の舞台です。先輩たちの夢、今まで戦ってきたチームの夢、そして自分た
ちの夢をかけ、気合十分で強豪に挑みました。準決勝のコートは広く、会場の視線
が一挙に集中します。緊張し萎縮してしまうかとも心配しましたが、堂々と胸を張
る姿があり、頼もしかったです。最後までわからない、見応えのある楽しい試合で
した。そのぶん悔しさもひとしおでしたが、県大会というプレッシャーのかかる大
切な場面でベスト以上の力を出しきったかっこいい先輩たちの姿は、しっかり後輩
たちに受け継がれたことと思います。

 

【男子】

一回戦
●亀山20-24羽津◯
 男子の初戦の相手は、亀山中。春の全国大会をかけての新人戦、ラスト8秒で逆転
負けを喫した因縁の相手です。雪辱を胸に試合に臨みました。

二回戦
●名張14-37羽津◯
 二年生にもたくさんの活躍の場があり、新チームにつながる一戦となりました。

準決勝
●笹川29-31羽津◯
 地区予選では3点差で涙を飲んだ相手です。東海以上で戦うために絶対負けられな
い相手であることは今のチームが始動したときから分かっていましたが、ここまで
なかなか勝ちきれずにいました。でも今回こそはどうしても勝ちたい。その気持ち
が爆発し、意地と意地のぶつかり合いを制す結果となりました。誰かが集中して守
られた時には他の誰かが決めてくる。メンバーみんなで東海の切符をもぎとり、終
了時には、熱い思いがこみ上げました。


決勝
◯白子30-22羽津●
 これまで、辛いこともありました。悔しいこともありました。前評判でいえば、
羽津がここまで残るとはもしかすると思われていなかったかもしれません。しかし
自分たちの力でつかんだ決勝戦。心身の成長を感じられる場面がたくさんありま
した。東海大会につなげたいと思います。

 

 男女共に、今までの努力の成果を実感できる二日間となりました。
 熱い応援、ご協力、本当にありがとうございました。
 男子は東海大会でも頑張ってきたいと思います。



15:30
12345